おなか周りを常に気にするだけのダイエット

よく食事ダイエットや、運動でダイエットと聞きますが、長続きしない性格なので、
ちょっと気を緩めると、おなかがぽっこり出てしまいます。

どうしたら、ダイエットできるかといろいろ考え、食事を減らしてみたり、
ウォーキングを始めてみたり、腹筋をしてみたりしたのですが、やっぱり
続きませんでした。

そこで、常にお腹周りを気にするようにしました。
そして、食事は、お肉も食べますが、お肉より、野菜の量を増やしました。

お腹周りを気にする方法ですが、簡単です。
毎日、数回、おなかの肉がつかめないか、つまんでみるだけです。
そして、毎日、だいたい決まった時間にトイレへ行き、お通じの習慣をつけることの
3つを実践してみました。

食事とおなかをつかむことは、すぐできましたが、お通じの習慣をつけるのには
時間がかかりました。

でも、習慣づくと、気にしていなくても、お通じの時間になると、自然と
トイレへ行くようになりました。

そのおかげで、ポッコリお腹も解消され、お通じの成果もあってか、
肌にハリと潤いとつやまで戻ってきて、いいことずくめでした。